a holiday

京都は空気がまろやかです。鴨川デルタは、この地上で一番落ち着く場所かもしれない。しばらく何もしないでずっと座っていた。東京と全然違うこの空気をなんと表現しようかと考えて、まろやかがぴったりくると思った。

学生時代には怖くては入れなかった進々堂(だって皆勉強してるんだもん)は、大人になってから入れるようになった。サンドイッチを食べたら、パンがもちもちでおいしくて驚いた。こんなパン、日本以外ではあんまり食べられないんじゃないかな。

京都に来た一番の目的は、ガケ書房。恵文社もいいけど、ガケ書房のほうが、少しパンクかつ庶民的な感じがして好きだ。今日もいつものように何冊も買ってしまった。あそこは何時間あっても時間が足りない気がする。

最近随分ぐちゃぐちゃと考えていて、今日少しすっきりした気がする。一対一で向き合うような関係は、もう二度と求めないことにする。一生か、少なくとも10年くらいは。それはそれで別にいいんじゃないかと思う。周りにいるいろんな人とのつながりを大切にしよう。友達や知り合いや知り合い以外でさえも。

そのうち京都に移住しようかな。
[PR]
by TuscanyCafe | 2011-10-24 01:02 | 旅に出る | Comments(0)
<< 旅の楽しみ all you eat >>