loveというありきたりな言葉と仕事

Do it with Passion or Not At All

数年前に書いた文章のリンクが出てきたので読み返した。あの頃僕は、仕事を動かすのは情熱とプライドという二つだと思っていて、そのキーワードをたまたま口にした人を間違えて採用してしまったことがあるくらいだが、今もその考えはさほど変わっていない。でも今は、それに加えて一番大事なのは愛だと思うようになった。多分沢山の部下と接するようになったことがきっかけだが、人に限らず事業でも製品でも仕事でもそれがめっちゃ好きだと思う気持ちが原動力になると思う。こういうありきたりなことを言う人は胡散臭いので、聞き流してください。自分の備忘用に書いただけなので。



[PR]
by TuscanyCafe | 2017-05-21 21:31 | 働く学ぶ | Comments(0)
<< トニ・エルドマン インスタの滝沢カレン >>