カテゴリ:観る読む聴く( 162 )

インスタの滝沢カレン

テレビのバラエティ番組は殆ど見ないのだけど、たまたま見た旅番組に出ていた滝沢カレンが面白くて彼女のインスタを見始めたら、すごく気に入ってフォローしている。

彼女は帰国子女?の変な日本語がウリだと思うけど、インスタでの彼女の言葉は詩のようだと思うことがよくある。一般的な日本語の表現を知らないから(あるいはそのふりをしてる?)、というだけでは決して言えない、ユニークで豊かな表現がそこにあると思う。

滲み出てる温かさも好きだ。これはインスタだけじゃなく、おそらくテレビでも。一度しか見てないので推測だけど。


[PR]
by TuscanyCafe | 2017-05-21 21:13 | 観る読む聴く | Comments(0)

The Slav Epic

国立新でミュシャのスラヴ叙事詩を見て感動した。絵を見てこれほど感動するのは、少し久しぶりかもしれない。特に好きだったのは、「原故郷のスラヴ民族」、「スラヴ典礼の導入」、「聖アトス山」、「スラヴ菩提樹の下でおこなわれるオムラジナ会の誓い」、「スラヴ民族の賛歌」。あとは叙事詩ではないけれど、「ウミロフ・ミラー」や「ハーモニー」。それからプラハ市民会館の壁画の下書き群。

人物描写、自然の描写、色使い、どれをとっても素晴らしく、おそろしくセンスがよいだけでなく、天才だと思った。またあれほどの巨大な作品群を細部まで丁寧に書いていて、一人のアーティストの仕事として信じがたいことだと思った。これを見てしまうと、中途半端なアーティストの作品が観れなくなってしまう。それくらい素晴らしかった。スラヴ叙事詩の全20作品を一度に見られることがこの先あるのか分からないが、得難い機会だったと思う。

また、これまでさほど興味を持ったことのないスラヴ民族の歴史にも興味を覚えた。また仕事で行くこともありそうなので、機会を見つけて勉強してみようと思う。

昼食前に会場に入ってしまったら、結局4時間ほども観てしまい、お腹がすいて困った。

追伸
会期が終わる前にもう一度見に行った。当然といえば当然なのだが、一度目ほどの感動がなく、それが故に一度目の印象まて薄れてしまった。ふむ



[PR]
by TuscanyCafe | 2017-03-30 22:21 | 観る読む聴く | Comments(0)

新しい習慣

日本に帰ってきてから、よくライブに行っている。ぴあなどで、好きなアーティストを登録しておくと、公演を知らせてくれるので、面倒ぐさがりにはちょうどいい。前はSongkickやBands In Townのようなアプリを使っていたが。

大きなホールはまだなくて、渋谷あたりのライブハウスが多い。www、O-East(たしか)、Liquidroom、O-Eastと来て、今日はQuattro。オールスタンディングはしんどいが、意外と気にならない。

今日はCharaだった。彼女は26年前のデビューライブがこの場所だったらしく、あー俺よりもキャリアが長いんだな(少しだけ)、俺も頑張らないとな、と思った。頑張らないとの意味は、自分のやりたい仕事を活き活きとやらないとな、ということ。今そのための仕掛けを考えているところ。

次はColdplay。今日メールで、前座はRadwimpsというお知らせが来ていた。彼らはもうメジャーだと思うが、金かかってますな。ずっと昔に彼らも好きだったので、それはそれで楽しみだが、もしやColdplayの時間が短いんじゃないか、と訝しむ。

僕は昔から一人でライブに行くことが多く、昔は肩身の狭い感じがしたが、今は女の子でも一人の子が少なくない気がする。気にしなくていいのはいい世の中なのかな。



[PR]
by TuscanyCafe | 2017-03-14 23:58 | 観る読む聴く | Comments(0)

新しい習慣

日本に帰ってきてから、よくライブに行っている。ぴあなどで、好きなアーティストを登録しておくと、公演を知らせてくれるので、面倒ぐさがりにはちょうどいい。前はSongkickやBands In Townのようなアプリを使っていたが。

大きなホールはまだなくて、渋谷あたりのライブハウスが多い。www、O-East(たしか)、Liquidroom、O-Eastと来て、今日はQuattro。オールスタンディングはしんどいが、意外と気にならない。

今日はCharaだった。彼女は26年前のデビューライブがこの場所だったらしく、あー俺よりもキャリアが長いんだな(少しだけ)、俺も頑張らないとな、と思った。頑張らないとの意味は、自分のやりたい仕事を活き活きとやらないとな、ということ。今そのための仕掛けを考えているところ。

次はColdplay。今日メールで、前座はRadwimpsというお知らせが来ていた。彼らはもうメジャーだと思うが、豪華ですな。ずっと昔に好きだったので、それはそれで楽しみだが、もしやColdplayの時間が短いんじゃないか、と訝しむ。



[PR]
by TuscanyCafe | 2017-03-14 23:58 | 観る読む聴く | Comments(0)

Explosions

Explosions in the Skyを初めて見たのは、シンガポールの野外フェスLanewayかCamp Symmetryかのどちらかで、たしか大トリだったと思う。深夜だったので、一緒にいた友達がレジャーシートで爆睡していて、よくこんな爆音のなかで寝れるなぁと笑ったものの、僕もいい映画ほどよく寝れたりするので、その感覚は分からないでもない。それでもYou just missed a world-class performance.と言ったのは本音で、その日1番の出来で結構感動した。そのEITSを今度東京で観られる。東京に帰って来てから、月に1, 2回のペースでライブに行っている。いつまでお金が持つかな。



[PR]
by TuscanyCafe | 2017-02-19 14:19 | 観る読む聴く | Comments(0)

CD大掃除の結果

CD101枚を売ったお値段はいくらだったでしょう。

答え
[PR]
by TuscanyCafe | 2017-01-14 13:54 | 観る読む聴く | Comments(0)

CD大掃除の結果

CD101枚を売ったお値段はいくらだったでしょう。




答え
[PR]
by TuscanyCafe | 2017-01-14 13:54 | 観る読む聴く | Comments(0)

CDの大掃除

昔のCDを整理中。全部レンタルCDに売る前提で、また聴きたいものだけをPCに落としていく。リリースの時期を見るともう25年ほど前のものだけど、あの頃の自分の趣味が出ていて面白い。

United Future Organization、Arrested Development、Galliano、Mondo Grosso、Tokyo no,1 soul set、Chapter & the verse.1、the brand new heavies、Pucho & the Latin Brothers、Miles Davis (Doo Bop)、スチャダラパー、フリッパーズギター、m-flo などなど。

今の趣味と違って、Acid Jazzとかヒップホップとかとか渋谷系とか、簡単にいえばクールでお洒落なものに惹かれてたのね。でも今聞いても気持ちいいので、この辺はとっておこうと思う。25年前といえば相当昔だけど、今聞いても全然古い感じがしないのは、なんなのだろう。僕も一緒に歳をとってるからか。

さらに整理を進めていくと、少し毛色の違うPrimal Screamとか出てきて、これはあの頃一緒に遊んでた友達の影響だなと懐かしく思い出す。もう彼らがどこにいるのかも分からず、やっぱり友達はずっとつないでいかないとなと思う。

この時期のあと仕事やら留学やらで音楽氷河期に入って全然聞かなくなり、また聞き出すのが、もうおっさんになった8年くらい前。
[PR]
by TuscanyCafe | 2017-01-02 18:28 | 観る読む聴く | Comments(0)

渋谷

今Homecomingsのライブを見終わったところ。フジのルーキーで見て以来好きな京都のバンド。

無垢な雰囲気なのに出す音とのギャップがあるのが好きだ。特にボーカルの女の子の出すギターのざらざらした音(やたまに出す鉛みたいな音)。曲が終わる時の引きずるような音。

楽器は、力を込めなくても、笑顔で弾いても、激しい音を出せるのがすごいなと改めて思った。ボールを遠くに飛ばすのも、コツを掴めば力を入れなくてもできるし、それとも似てるなと思った。

キャッチーさもあるのでもっと売れるかもしれないけど、わかりやすい方に流れないで、今のざらざらした感じを続けて欲しいなと思った。MCがこなれていて驚いたけど、自然体でいい感じだったと思う。

そういえば、こないだジャニスで「森は生きている」のCDを借りたけど、たしか彼らと同じ年のルーキーだったと思う。



[PR]
by TuscanyCafe | 2016-12-23 22:05 | 観る読む聴く | Comments(0)

メジャーではないらしい

日本の特権、CDレンタル。数年ぶりにジャニスで大人借りした。僕がいた国でもiTunesだとアルバム一枚1000円前後で安かったけど、レンタルCDの安さには叶わないし、ジャニスの品揃えは貴重。

日本にいない間に好きになったバンドのCDを探していたら、UKインディーズのコーナーが多く、後はUSインディーズが少し。僕は決してマニアじゃないのに、たまたま好きになるバンドがそういうことらしい。The 1975とか、Chvrchesとか、MGMTとか、ラジオでも普通にかかってたのにメジャーじゃないのか。

僕の音楽の趣味は極めて普通だと思うのだけど、メジャーじゃないと言われると、前に住んでた国の友達がChvrchesとかFoalsとか僕と好みが重なってたのは実は貴重だったのかと今更思う。


[PR]
by TuscanyCafe | 2016-12-15 21:16 | 観る読む聴く | Comments(0)