カテゴリ:好む( 48 )

misread ~ cayman island




[PR]
by tuscanycafe | 2013-03-18 00:52 | 好む | Comments(0)

いかほど

僕はセンチメンタルなのはわりと好きだけれど、センチメンタルすぎるのはかえって苦手なんだな。たくさんの絵を眺めていてそう思った。
[PR]
by tuscanycafe | 2013-01-19 01:10 | 好む | Comments(0)

ケーブルテレビのオンデマンドでライブ映像が見れる。少し前に取引先の同世代の人に薦められたOne Republicのライブをやっていたので、見てみた。音楽は嫌いではないのだけど、今一つ好きになれないのは、ボーカルの人の雰囲気かもしれない。なんか健全な雰囲気は苦手だ。どこか破滅型だったり翳があったりしないと共感できない・・・というのは、果たしていいことなのか(笑)。オンデマンドのチャンネルを回しながらソファで寝てしまい、目が覚めてからネットで夜更かし。
[PR]
by tuscanycafe | 2012-12-15 03:05 | 好む | Comments(0)

subtle

今日僕の絵をうしろで見ていた先生が、この辺りの色使いがsubtleでいいね、と言うので、僕はsubtleなのが好きなんです、と言った。

そう僕はsubtleなものが好きなんだと思う。絵でも小説でも映画でも多分人間でも。(subtle な人間とか表現がおかしいかもしれないけど。) 自分のことでも人から言われてはたと気づくこともある。

subtleを追求していくと、たとえば絵だとモノクロの世界に辿り着く。そのなかでの微妙な濃淡やテクスチャ。小説や映画なら何も起こらない話。ちょっとした空気の匂いや心の揺らぎ。

実際そういうものが前より好きになってきたことに気づく。(放っておくとそればかりに偏るので、意識的にカラフルなものを選んだりするほどに。) これは老化なのか? いや洗練と思いたい(笑)。
[PR]
by tuscanycafe | 2012-12-09 17:06 | 好む | Comments(0)

Cy Twombly の絵を見ながら、古い茶碗の肌の美しさを連想する。ということは、彼の絵は無作為の美を作為で実現しているということ?と考え始めてすぐにやめる。そういうのは詳しい人に任しておく。美しいものは美しい。ただ、それがなぜ美しいのかが分かれば、僕にももう少しましな絵が描けるのかな。
[PR]
by tuscanycafe | 2012-11-24 01:56 | 好む | Comments(0)

ピン

なぜか分からないけど、今日は僕にとってCy Twomblyの日だ。ウェブ上で絵をブラウズしていて気に入った絵を見つけると、それが十中八九Cy Twomblyの絵なのだ。

Pinterestを見ていると、人が美しい、かっこいいと思うものは、人によって全く違うということがよく分かる。自分と同じ絵を気に入った人を辿って行って、その人のボードを見ると、僕が全くいいと思わない絵がたくさんピンされていることが多くて、たまたま一枚の絵が好みの接点だったんだとわかったりする。

逆に言うと、僕がめっちゃかっこいいと思う絵も、うゎかっこわる、と思う人もいるはずなので、そういう意味では、自分がありきたりだと思っている僕の美的感覚にも、意外と一般的ではなくて、人とは違う個性があるのだなと思う。なにかを作り出す才能はまた別として、こういう自分の感覚を掘り下げて行って辿りつく場所もあるかもしれないとも思う。

そういう意味ではPinterestは面白い。ソーシャルメディアで人とつながる、ということよりも、自分の好きなものを見つけてコレクションするのにすごく便利なツールだ。携帯の小さい画面でなにが分かるか、といえばそうなのだけど、気に入ったものがあればどんどんピンしていって、あとで違うと思えば削除する。そうやって自分のボードを眺めて見ると、他の人のボードよりも明らかに自分の趣味に近いし(当たり前だ)、自分の好みの方向を俯瞰できるので面白い。

時々自分の趣味に近い人がいるが、あまりその人から連続でリピンするとストーカーみたいなので、少し控えたりもする(笑)。
[PR]
by tuscanycafe | 2012-10-26 02:02 | 好む | Comments(0)

てふてふ

このあいだ仕事の友達が歌っていたこの曲が頭から離れない。
女の子なのにふるってていいな。


元から好きだったのはこっちのほう。

[PR]
by tuscanycafe | 2012-09-21 00:41 | 好む | Comments(0)

tower

a0029712_0164841.jpg東京スカイツリーにほとんど興味がない。全部、と言わないのは、成田からの電車で窓から見えると、ついつい見てしまうから。

せっかく建てるんだったら、なんでもっと独創的なデザインとか、かっこいいものにしないんだろう、と思ってしまう。高い以外に特徴のないタワー。ただ、昔東京タワーが建った時代に子供時代を送った人が、その郷愁でスカイツリーを見ている、というのはあるかもしれない。

娘も、スカイツリーにはほとんど興味がない。それは少し淋しい気もしてしまうが、自分が興味ないんだから、そんなふうに感じるのは全く筋違いだ。

なぜか分からないけど、カザフスタンにあるこの写真のタワー「生命の木」が好きで、前にもここに載っけたりした。

日本のタワーだと、神戸のポートタワーは他にはない感じがして好きだ。昔、ポートタワーの筆立て(笑)とか持っていた気がする。ポートタワーとフィッシュダンスのペアは、すごくいいと思う。関西のデートコース。京都タワーは昔は馬鹿にしていたけど、今となっては結構いい感じがする。時代の先を行っていたのか?
[PR]
by tuscanycafe | 2012-07-19 00:18 | 好む | Comments(0)

幸せって

幸せってなんだっけ、と思った人は、これを見ましょう。たくさんある幸せの、わかりやすく強力な形。

愛する人が健やかでいること。笑っていること。何度見ても、微笑まずにはいられない。本当にパワフル。
[PR]
by tuscanycafe | 2012-05-20 00:29 | 好む | Comments(0)

cool

自分が書いた昔の記事を探していて、「かっこいい」で検索したら、数えきれないほどヒットした。語彙が貧困なのか、よっぽど「かっこいい」ものに飢えているのか。

それで、ついでなので、ヒットした記事に「cool」というタグを付けてみました。実際には、かっこよくないものについての記事も含まれてますが、機械的に。多すぎて、全部にはつけれなかったけれど。

もう一つ発見。ヒットした記事に、ここ1,2年のものが少ない。忙しくて、あまりいいものを観てないということか。
[PR]
by tuscanycafe | 2012-05-08 01:27 | 好む | Comments(0)