濾過

言葉にはならない違和感が残ることがある。なんかしっくりこないけど、それがなぜなのか分からない、というやつ。それが何カ月も何年もして、なにかの匂いや音楽や状況に刺激を受けて、ふと蘇ることがある。結局意味は分からないままだけど、濾過されて言語化はできていたりする。去年感じた違和感を少し思い出してまた消えた。
[PR]
by tuscanycafe | 2012-12-02 00:35 | 暮らす | Comments(0)
<< another door 仕事帰り >>