無駄遣い

ふるさと納税はすごく変な制度だけど、日本に帰ってきてから、罪悪感のない無駄遣いとして楽しんでいる。本来の「自分の故郷を応援する」という制度趣旨とは何の関係もないし、馬鹿な制度だなと思っていたが、この制度がなければやらない無駄遣いを現に僕らにさせているし、その多くは各地の特産品の販売につながっている。経済を潤すためには、みんなの財布の紐を緩ませて無駄遣いをさせることが必要なので、経済的にはそれなりに効果のある制度なんだろうと思う。どうせお役所が無駄遣いする住民税の1/3くらいを僕らが代わりに無駄遣いして、土建屋の代わりに農家や漁師が潤うのなら、それでもいいのじゃないか、という気がしている。(残りの2/3くらいはやっぱりお役所に回るし、創意工夫のあるお役所ほど魅力的な商品を用意している(と思いたい)から、有効にお金が使われることを微かに願ったりもする。)僕個人としては、そういう経済とは関係なく、無駄遣いの楽しみを味わっている。
[PR]
by TuscanyCafe | 2018-05-03 00:37 | 変なの | Comments(0)
<< Killer P 暖簾 >>