まだ夏の気配も残る10月の心地よい夕方。僕はチケットも持たずに日比谷の野音に向かった。ソールドアウトののその会場になぜかもぐりこめた僕は、体を揺らしたり、飽きてきたら入口でもらったシャボン玉をふいたり、疲れたら座ってお茶を飲んだり、また立ち上がって体をゆすったりしていた。僕の隣の人達は、やきそばを食べたり、チューハイを飲んだり、踊ったりしていた。始まった頃はまだ少し明るかった空は、だんだん暮れていって真っ暗になった。

役割を演じればいいだけじゃん、と言われながらも、毎日十何時間もその役割を演じてたら、そんな気持ちのいい時間のことは忘れ、気持ちが役割にどっぷり浸かってしまう。

そんな生活をしながらも、異国の街を友達と散策したり、昔住んでた街を自転車で流したり、親友の家で朝方まで話をしたり、案外気持ちのいい時間も過ごせている。とりあえず今は、そういうことを思い出しながら、役割を演じる。
[PR]
by tuscanycafe | 2009-11-20 01:22 | 働く学ぶ | Comments(0)
<< かずおとみえこ 今週末 >>