カテゴリ:旅に出る( 73 )

直島 2

a0029712_23112972.jpg地中美術館のチケット売り場から美術館入り口までは、少し距離が設けてあって、その間の道の脇に、モネの庭を模した「地中の庭」がある。草花の種類がとても多く、見ていて飽きない。

地中美術館は、安藤忠雄設計の建物。殆ど地面に埋まっているというが、行ってみると、あまりそういう印象は受けない。屋根がない場所が多く、青空が見えていたので、その場所が地表より下だということを感じないのだと思う。

地中美術館には基本的に、モネの睡蓮の部屋、ウォルター・デ・マリアの部屋、ジェイムズ・タレルの部屋の3つしかない。そのなかでモネの睡蓮は、色んな場所で見る機会があるので、特に楽しみにはしていなかったが、思いのほか素晴らしかった。2001年宇宙の旅のような白い部屋に置かれた4枚の睡蓮は、もはや睡蓮ではなく、とても美しい抽象画に思えた。モダン・アートの多い直島で、モネの睡蓮の部屋があるというのは、中高年の旅行者目当てかと思っていたが(多分それもあるだろうが。現におばちゃんのグループ旅行者も多い。)、見事にマッチしていた。

ジェイムズ・タレルの部屋では、観る者が、青いスクリーン(作品)の中に入っていく。感覚を狂わされるのが楽しい。彼の作品には、この日の夕方に再び出会う。

地中美術館を出て、次はベネッセハウスに向かう。再び、自転車で坂道を行く。急な下り坂でブレーキが叫ぶ。ゲートに着くと、草間彌生のカボチャに出迎えられる。このカボチャは多分、島一番の人気者で、いつも誰かが記念撮影していて、人が途切れない。
a0029712_23331810.jpg

ベネッセハウス・ミュージアムは、屋内展示よりも屋外作品の方が楽しい。常設+直島スタンダード2の屋外作品マップを見ながら辺りを散策する。てっきり作品かと思ったら、実用の桟橋だったり、境界線の曖昧さも悪くない気がする。直島スタンダード2のHPを見ていたら、ディヴィッド・シルヴィアンが直島滞在中に撮った写真へのリンク(その1その2)があって、まるで作品のような日常生活がたくさん写っていて、その思いを強くしました。

しつこく、つづく。 => 直島 3へ
(下の写真は、思わせぶりな桟橋と、その先っぽ)
a0029712_2210430.jpg

a0029712_0234643.jpg

[PR]
by tuscanycafe | 2006-11-06 00:17 | 旅に出る | Comments(8)

直島 1

僕と直島との出会いは、東京のオフィスビルの地下にある歯医者でした。椅子に寝転がって待っている間、視線の先にあった卓上カレンダーの写真。なんて気持ちよさそうな場所なんだろう(この憂鬱なクリニックとの落差といったら!)と思い、撮影場所を見たら、直島のベネッセアートサイトでした。

それから数年経ち、ようやく実現した直島行き。この数年の間に地中美術館もオープンし、しかも今は、直島スタンダード2(5年ぶりの全島挙げてのアート祭り?)の開催中。ええ感じ。

直島に向かうフェリー。すっかり夜になった展望デッキに上ると、真っ暗で、目の前の物すらろくに見えない。その分、星だけは無性に多い。ようやく目が慣れた頃、黒々した島が目の前に迫ってきて驚く。(かなりの迫力だったその島は、しかし直島ではなく、直島沖の小さな島でしたが。)

直島の宮浦港に到着後、港のそばの旅館に入り、その日は終了。

翌朝。
同じ宿に一人旅のドイツ人のおばあちゃんが泊まっていた。今住んでいるシドニーの新聞で、直島にある草間彌生のかぼちゃの写真をたまたま見て、ここに来ようと思ったらしい。日本語もできないのに一人旅で、しかも宿の予約もなく、直島に来たらしい。なかなかやるもんだ。直島のあとは、これも向こうの新聞で見つけた Miho Museum(滋賀)に行くらしい。

・・・・・・・・・。
おばあちゃん、話が長い。朝出掛ける前に、かれこれ40分ほどつかまってしまった。

ようやく活動開始。
まずは宮浦港の海の駅で自転車を借り、地中美術館へ向かう。
地図を見てショートカットしようと思ったら、坂道がかなり激しい。しかも自転車の前輪がパンクしているぢゃないか。(空気を入れたのにすぐ抜けた。) 汗だくで地中美術館へ到着。

つづく。
(こら。前置きだけで終わりかい。)

=> 直島 2へ。
a0029712_1501128.jpg
                        (直島の空)
[PR]
by tuscanycafe | 2006-11-05 02:03 | 旅に出る | Comments(2)

秋空の下 (直島 0)

電車を乗りつぎ、
a0029712_22165281.jpg

船に乗って、
a0029712_22245847.jpg

念願の、
a0029712_22194850.jpg

直島に行ってきました。
a0029712_22223777.jpg

つづく。
a0029712_22275752.jpg

ほんまか?

ほんまです。
[PR]
by tuscanycafe | 2006-11-01 22:32 | 旅に出る | Comments(4)